Last Update 2012/4/6
(お気に入りサイト)

オートバイ車庫



母は今まで便秘に悩んだ事も苦しんだ事もない、いたって快調だったみたいなのですが、ある日、不調を訴えてきました。私にしたら、いつもの事と言うくらい私は快調の時が少ないほうだったのですが、慣れてない母には大事だったみたいです。話を聞いてみると、生活環境の変化からのストレスっぽい感じがしましたが、薬が嫌いな母なので、何かいい物はないかといろいろと調べてみました。調べるうちに腸に良いというお茶に辿りつきました。母と一緒に試してみようと思います。→http://nichigetsu.p-kit.com/

家族の健康を管理する役目の主婦としては、体にいい安心して食べられるものを料理したいものですよね。
その為に、スーパーで買い物をする時には、なるべく産地を見るようにしています。
地元の方が名前入りで販売している野菜を買いに、ドライブインなどの直売所や、農協なんかに行って買うことも多いです。中国産は安いのだけど、農薬が心配で、買うのは控えています。
野菜の安全は見た目では分からないですよね、色が鮮やかで美味しそうだから安全とはいえません。
自分の家族を守るのも、判断基準が見た目ではありそうでないのが、難しい点です。
無農薬野菜を通信販売している「そら」のURLを見てくださいね。http://www.muhiryou.com/
うちは、ここでも買いますが、手間がかかる分、値段もしますから、しょっちゅうは買えませんね。
そう思うと、近所の畑を作ってみえるお年寄りの方からいただくお野菜が一番安心で、いつもありがたいです。

エルメスのバーキンは超高級で素材もさることながら、その色の豊富さに圧倒されます。
そんな色の中で、究極の色のカバンを見つけました。
その色というのが、「純白」です。
「え~?白なんて珍しくないじゃん!」って思った方もいるでしょう。
白といっても、本当にウェディングドレスの白ですから、こんな高級なカバンでそんな汚れが目立つようなカバンを持てる人って度胸があるのか、汚さない技を持っているのか、その両方なのかですね。
それにしても、この白は罪です。白すぎる。
これは、目にしか分からないですよ。
カバンも持つ前は洗うか、手袋をしていないと、すぐに持ち手が汚れて手垢まみれになってしまいそうです。
これを汚さずに一日外出する自信が、私にはないです・・・
なんていったって、白いカバンって春や夏に服に合わせやすくて私も好きなんですが、汚れが目立つので、エナメル素材とか汚れにくい素材でしか持たないです。
その純白のエルメスのバーキンを見つけたのは、下のよちかというブランドショップです。中古のも販売していますから、注目です。 →http://www.yochika.com/SHOP/103404/862047/list.html

先日、スーパーの惣菜の揚げ物コーナーで、秋刀魚のフライを買ったら、これが美味しかったので、また買おうと思って揚げ物コーナーに行ったら、今日の広告の品で、クリームコロッケが、50円でした!しかも種類が3種類。かにと、甘エビと、コーンの三種類。一通り買って、あと、蟹だけ付け足しました。カニクリームコロッケは、好物で、熱々のカニクリームコロッケをほおばると、私、幸せだな~ってマッタリ感でいっぱいになってしまいます。(嬉)カニクリームコロッケは手作りすると、最高に美味しいんですが、蟹を手に入れることがあまりないので、頻繁には作れませんね。年に1.2度、福井の通販で越前がにの取り寄せ →http://www.actuality-systems.com/ しちゃいます。その時は、蟹身を取っておいて、カニクリームコロッケを作るようにしてますが、これが好評なんですよね~。冷凍するまでもなく、すぐ売れちゃいます。蟹自体も美味しいし、クリームも美味しい。美味しいものが合体して、油で揚げるんだから、美味しくないわけがないですよ~。子供って揚げ物が大好きですから、揚げるのをそばで待ってますもの。で、つまみ食いといいながらどんどん、うまいうまいと食べてしまうので、旦那さんが残業で遅い時は、なるべくカニクリームコロッケは作らないで、早く帰ってくると分かっている時に作るようにしてます。揚げたてを食べてもらいたいですもの。私と旦那さんを結びつけるきっかけになったカニクリームコロッケは、いまだに、旦那様の心を射止め続けていますよ~。我が家の夫婦円満の秘訣はカニクリームコロッケです。

1月の第二月曜日は成人の日ですが、2013年の成人式は東京では大雪になってしまい、各地でも雪が降って、大変な成人式になりました。成人式が、月曜日なので、新成人の多いところでは、土日も分散して行われています。久しぶりに同級生にあって、先生がお祝いに駆けつけてきてくれたりして、また新たな付き合いが始まった人もいることでしょう。旧友は離れてみてそのよさが分かりますね。いつも当たり前のように小学校から中学校まで共に勉強していたクラスメートが、それぞれの進路に沿ってばらばらになっていく。この段階から子供から大人へ成長していっているんでしょう。5年ぶりにあった旧友が大きく成長している姿を見て、自分も頑張らねばって思った人も多いでしょう。そして、やっぱり気の置けない仲間と、お酒を初めて?飲んで、しゃべって。いつの間にか、中学時代の気持ちに戻って心から楽しんだんじゃないかな。(笑)親や親戚から、成人のお祝いをいただいた人もいるでしょう。成人のお祝いってどんなものが多いのかな。お祝い金で頂くことが多いでしょうが、腕時計をもらったって子もいました。時計の杜のうた http://www.rakuten.co.jp/morinouta/ でもいい時計がたくさんあります。他には、財布や名刺入れ。大人として仲間入りしたら大人が持つようなきちんとしたものを持たせたいものですね。すでに働いている子は、余り生活は変わらないでしょうが、大学生は、就職活動がもうすぐ始まる年齢です。今は、大学3年生から就職活動をしないと、なかなかいい就職先は見つからないみたいです。

「PM2.5」この言葉を最近耳にたこが出来るぐらいニュースとかでも聞きますよね。大気汚染により呼吸系に疾患がある人は苦しい思いをしているとか・・・日本でも福岡に被害が出ているとの事ですがこの問題って中国だけの問題にしてはいけないですよね。中国に工場を持つ外国の企業も原因の1つなので全てが中国の責任にしてはいけないですよね。大気汚染もですが、夏が近づいて来ると今度は豪雨も心配になってきます。最近は異常気象で水害をもたらす雨がよく降りますよね。台風でもないのに大雨が降ったり、強風が吹いたり。我が家は河川に近いのでいつも大雨が降ると警戒しています。お店も隣接しているので、お店も守らないといけないし・・・2年前に大雨で床下浸水をしたので、裏庭の倉庫にはいつでも土袋が作れるように準備はしてあります。でもこの前たまたま見つけたhttp://www.kujaku-k.jp/に簡単に設置できる水害対策の物がありました。土袋だといざという時にすぐに準備が出来ないので、どうしようねとついこの前話していた所だったんです。やっぱり発明する人いるんですね。その商品と言うのはブロックなんですが土袋よりしっかりしているし、水に流されることもないみたいですよ。それなら安心ですよね。それに破れることだってないですもんね。2年前の大雨の時に積み上げた土袋が流されてきた物で袋が傷つきそこから土が出てしまっていたのもあったので、そんな心配もしなくて良いと思うとすごく助かります。

ドイツのミュンヘンで2013年6月30日に開催された「カラー・ラン」というマラソンでは、とうもろこしの粉に色をつけたもので、区域ごとに分けて、そこを走ると、係りの人達から、その色のシャワーをかけられるそういうマラソンがありました。5キロのマラソンですが、粉をたくさんつけられて全身真ッピンクな人もいましたよ。これは、先日ショップインバース web本店で買った中古パソコンを開いてみていて、ヤフーのトップ画面の写真が写真自体がピンク色だったので、なんで?と思ってみてみたら、そういうレースがあったとの事でした。ドイツのマラソンといえば、ベルリンマラソンで、毎年4万人が参加しています。日本からもツアーで見に行く人達がいるくらい楽しみにしている人もいるんですね。このマラソンは1974年に第一回が開催されました。フルマラソンで、これを6時間15分以内に完走できると完走メダル証明書がもらえます。このマラソンコースは、坂などがほとんどないため、走りやすいのが特徴です。そして、5キロメートルごとに大時計が設置されているので、タイムを見ながら調整できます。毎年9月末に行われるので、2013年も楽しみですね。過去のタイムを見ると、野口みずきがだした2005年の、2時間19分12秒というタイムをたたきだしましたがいまだに抜かれてはいないんです。そして、三位に渋井さん。高橋尚子さんは5位でした。エチオピアの選手もベスト10位内に五人もはいってます。五位までが2時間19分台です。2時間18分台を出してくる選手がいたら、一気に2時間19分台の壁が崩れることになりますね。

今までバイトしかした事無かった私がついに社会人デビューしましたー!しかし就職先が営業事務だったため、初めての事にてんやわんやです。バイト時代に接客をしていたおかげで慣れてはいるのですが、初出勤のときはまさに心臓が口から飛び出そうなくらいバクバクいっていました!上司といきなり二人きりで大事な取引先相手に挨拶にいったんですが半分記憶が飛んでしまっているくらい、緊張していましたね。ぎこちない私に上司が車の中で、経験をつんでいくにつれて君もいつのまにか一人前になっているから大丈夫だよとフォローをしてくれました。こんな上司に恵まれて私は幸運だなぁと感じましたね。それから営業に必要なのはやっぱり名刺!コピーセンタータナカさんに名刺作りを依頼しようか自分の会社で作ってもらおうか今悩んでいる所です。どちらにせよお金は会社負担なので問題はありません。名刺を持ったらいよいよ本格的に営業デビューといった感じでしょうか。胸の高鳴りを感じます。もちろん午前と午後で仕事が変わるので午前に営業に出たら午後は会社に戻って事務作業です。たまに両方とも外に出ることもあるみたいですが、今は繁忙期ではないので至ってマニュアルどおりで安心しています。

先日、同窓会で小学校時代の友達に会ったんです。懐かしい顔ぶれがそろっていたので、急に昔が懐かしくなってしまいました。旧友たちと食べたり飲んだりしながら、昔の思い出話ができてとても楽しかったですよ〜。驚いたのが、旧友の中に、カップルがいたことでした。二人は婚約をしているようで、そろそろ結婚式を挙げる予定にしていました。昔の旧友たちが結婚するなんて、とてもおめでたいことだと思いましたよ〜。久しぶりに会った友達からそんな報告を受けるなんて期待していなかったので、すごく嬉しい気分にもなりました。その二人は、私を含めて同窓会に来ていた友達全員を結婚式に招待しました。ただ、婚約している二人は、式の会場が田舎にあるため、友達たちみんなが会場まできちんと来ることができるかどうかをかなり心配していたんです。そのため、私は貸切バスhttp://www.aceliner.co.jp/を利用する案を提案しました。その案を提案すると、バスを利用したいという友達たちが意外と多くいたんです。だから、私が係になって、貸切バスの手配をするようにしました。結婚式会場までバスに乗って行くことができれば、みんな交通機関を心配することがないと思ったんです。特に、自動車の免許を持っていない友達は、式に参加できないかもしれないと不安になっていたので、みんなの役に立つことができて良かったと思っています〜。結婚式に参加をする友人たちの数が多かったので、全員きちんとバスに乗れるかどうか不安でした。始めは、中型のバスを利用しようと思っていたのですが、中型だったら全員乗ることができないかもしれないと思うようになったんです。それなら、大型のバスで座席が余った方が良いと思ったので、結局、大型の貸切バスを利用することに決めました〜。結婚式の当日の朝、貸切バスの乗り場に、たくさんの友達たちが集まっていました。みんな、式用の格好をしていてとてもきれいでした〜。人数的に、貸切バスのサイズも適切だったみたいです。結婚式会場までは、車内でカラオケなどをして盛り上がりました。楽しかったですよ〜。また、貸切バスを利用して良かったと思ったのが、結婚式会場でアルコール飲料を飲めたことです。帰りに運転をする心配がなかったので、貸切バスに乗って帰る予定だった人たちはみんな、祝いの場でお酒を楽しむことができました〜。バスはきれいで乗り心地も良かったですし、運転士さんは安全運転をしてくれたので、満足することができました。

子供が、自分の部屋が欲しいな…と言い始めた。 何を言う?一人でトイレも行くことが出来ない子が!! 自分の部屋なら自分ひとりで行けるのか? そもそも、うちには部屋数が足りない。今でさえ、荷物パンパン。これから増えるであろう荷物には対応しきれません!そんな状態だから、http://matsuura-k.jp/に相談してみようかな…。我が家の予算では、新築は無理でも、リフォームならなんとかなるかも…。考えてみようかな。子供が高学年になって、プライベートが欲しいと言い始めたら、自分の部屋を作ってあげたいなとは思っていたのですが、こんなに早くに自分の部屋が欲しいと言い出すとは!本気で考えなくてはいけませんね。 怖がりで、実際に部屋があったとしても、お母さんついて来て…というのは目に見えていますが。